2009年02月24日

イロカナール(無人島)

ILOT CANARDS と書いて イロカナール と読みます。
直訳すると 鴨の島リゾート   SANY0127.JPG
ANSE VATA(アンスバタ)ビーチのまん前にある無人島で、タクシーボートで5分弱。
予約なしで好きな時に出発して好きな時に帰って来れます。(最終便17:30)

この島に向かって右海面には黄色いブイが打ってあって、その中はシュノーケリング天国。
離島に比べたら水の透明度は劣るものの、魚の数は離島より多いかも・・

今は夏の終わりのニューカレドニアですが、残暑が厳しく、ここのとこ立て続けに週末遊びに行っています。
小さなエイや海蛇くんといったちょっと避けてしまうものもいますが、フグが膨らんでたり、きれいな青い小さな魚の大群がいたり、その魚たちに囲まれてしまったり・・今度水中デジカメ購入して撮影したいなぁ〜
ここは前にオーシャン・ウォーク(海中散歩)で毎日魚を餌付けしてた所でもあるし、保護区でもあるので、魚たちも慣れてるのでしょう。時々素手で魚を触れたりもできました♪

ツアーの予定もなく、お天気も良く、半日やることがな〜い、という時は是非この島に遊びに行ってみてください。軽食レストランとおトイレも完備してます。
posted by Philo Tours at 21:09| おすすめ情報

イルデパンへ行く高速船ベティチョ号(BETICO2)運行開始

昨年故障でご迷惑をおかけしてたBETICO号ですが、今年1月中旬からやっと BETICO2号が運行されました。船会社が新しく買った、前の船よりも一回り大きな船です。


先日私用で乗船しましたが、外のデッキ部分も広くなり、外座席が増えていました。


船酔いの心配な方が座れる場所が増えました。 betico2 soto.jpg


もともと結構広く感じられた船内ですが、更にゆったりした感じです。


ただし夏場は冷房がとても強く効いているので上着が必要です。

またイルデパンへの運行は相変わらず水・土・日のみです。それと万が一運休になった場合、代替船がないので、飛行機のように次のフライトにすぐに切り替えられないのがちょっとネックですが・・


イルデパンに行くのにコストパフォーマンスされたい方にお勧め。

当社ツアー大人一人23.000cfp船 


betico2.jpg


個人ブログにイルデパン3泊滞在記載せました → 


posted by Philo Tours at 20:54| PhiloToursからのお知らせ

2008年10月10日

ティオ乗馬3日間添乗・・・

ティオ乗馬ツアーの3日コース添乗の為、2008年10月11日(土)より13日(月)までヌメアを留守にします。
ティオはアナログの電話回線でインターネットが使えますが、メール・チェックは1日1回程度となり、手配などは14日(火)以降のなりますので、ご了承下さい。

ご迷惑をお掛けいたします。
posted by Philo Tours at 22:35| PhiloToursからのお知らせ

2008年10月07日

イルデパンへ行く高速船ベティチョ号復活

’08年6月から故障の為、長いこと運休し、10月1日から復活はしました。船

が・・・相変わらずエンジンのパワーは全快ではなく、75%のパワーでの運行です。

11月末にベティチョ2というもっと大きな船がやってくる予定です。そしてこの船が起動に乗るのが来年初めでしょうか?

それまで、「イルデパン日帰り船利用」のツアーは一応取り扱いますが、飛行機の席が取れなかった場合の代案とさせていただきます。

新しくなったツアー詳細はコチラ
posted by Philo Tours at 19:32| PhiloToursからのお知らせ

2008年09月01日

イルデパンへ行く高速船ベティチョ号の復旧

イルデパンへの高速船BETICOの復旧が最近では9月中旬と船会社は言ってますが、実際はもっと遅くなりそうです。残念ながら現在の所は飛行機の席を確保しておくことが賢明です。
posted by Philo Tours at 20:35| PhiloToursからのお知らせ

2008年08月07日

ヌメア競馬

omote.jpg 

今週の日曜日(8月10日)にヌメアの競馬場で競馬が開催されます。
主人が競走馬の馬主になって以来、競馬協会にも脚をつっこでおり、前から「日本人観光客用に馬券売りやってくれないか」って言われてたのですが、今回やっとやる気になりました。「馬券売り」というより、「ニューカレドニアの競馬をいかに楽しむか」を日本語で説明するつもりです。

で、上記のようなチラシ↑を作成、各ホテルやツアーデスク、スーパーなど日本人観光客の出入りする場所に置いてもらいました。これからニューカレドニアにいらっしゃる方で、日曜日お暇な方は是非遊びにいらしてください。

下記がチラシ裏面。↓(クリックして拡大してくださいね)

ura.jpg
posted by Philo Tours at 19:48| おすすめ情報

2008年06月10日

イルデパンへ行く高速船ベティチョ号運休

イルデパンへの移動手段の一つである高速船BETICO(ベティチョ船)が故障の為約1ヶ月〜2ヶ月の運休と、本日2008年6月10日発表されました。
復旧次第お知らせ致します。
posted by Philo Tours at 07:16| PhiloToursからのお知らせ

2008年05月04日

2008年競馬日程

gallop_s.gif

5月になりました。南半球のニューカレドニアは涼しい季節の到来で、競馬シーズンの開幕です。

5月17日(土)ブーライユ
5月31日(土)ラフォア
6月14日(土)ブルパリ
6月29日(日)ヌメア
7月12日(土)ラフォア
7月26日(土)ブーライユ
8月10日(日)ヌメア
8月23日(土)ブルパリ
9月7日(日)ヌメア
9月14日(日)ヌメア
9月28日(日)ヌメア


上記日程はあくまでも「予定」で諸事情により変更になることもあります。ヌメアの競馬場はアンスバタビーチの裏にあるので、観光客の方でも行くことができます。ギャンブルはしなくても、いろんな催し物も同時開催されますので、お祭りを見に来る感覚で気軽に楽しめます。通常10時半頃に最初のレーススタート、夕方16時半頃最終レースです。競馬場内飲食店有り。
posted by Philo Tours at 11:45| おすすめ情報

2008年04月17日

星空ウォッチングツアー

opt-14.jpg

南十字星をはじめ南半球でしか見ることができない星空の下で、星や宇宙にまつわる楽しいお話をご堪能ください。ヌメアの夜景をバックにした記念撮影つき。

- 星空ウォッチングツアー
- 7,500 CFP
(記念写真+ニューカレドニア風景写真入りのCD-ROM付き)

催行日・時間:星が出ている毎日 21:00〜23:00
※ツアー当日悪天候の場合は、日程の振り替えもしくはツアー料金を返金いたします。
催行最少人数:2名続きを読む
posted by Philo Tours at 08:18| オプショナル・ツアー

2008年04月11日

サッカーファンの皆様へ

’98年のサッカーワールドカップを覚えてますか?
フランス優勝で本国から遠く離れたニューカレドニアでも大騒ぎでした。ちょうどパリ祭前夜にも重なって皆仕事よりもお祝い(に便乗したドンちゃん騒ぎ)を優先してました。
ドンちゃん騒ぎの原因には、ニューカレドニアの先住民メラネシア人選手カランブーがそのチームで活躍したこともあります。
そのカランブーが当時のプレーヤーを引き連れて、地元ニューカレドニアはヌメアのマジェンタ地区にあるサッカーグランドで5月31日にプレーをします。
一昨年「頭突き」で有名になってしまったジダンももちろん来るはずです。(余談ですが、フランスでその時の風刺曲ができ、更にそれの日本語版もあります。カラオケジダン・ヒィロォ〜頭突き最高〜♪かなり笑えますわーい(嬉しい顔))。。。
でも。。’98年から10年の年月が経ったんですね。。。目
posted by Philo Tours at 21:28| おすすめ情報