2014年02月11日

高速船BETICOの取り扱いについて

12月末からメンテナンスで運休していたイルデパン島への交通手段であるBETICO号が2014年2月10日から再開致しました。
・・・・・が!長い期間のメンテナンスだったにも関わらず、12月中旬頃に故障したエンジンの1つは修理できず、「高速船」だったはずが「低速船」になっております。この船でイルデパンに日帰りで行きますと、往復で6時間の航行になってしまいます。
こんなに時間かかるのでは、当社としては日帰りツアーとしてお勧めすることができないので、以前のように片道2時間での運航ができるようになるまでは「イルデパン日帰り 高速船利用」のツアーの取り扱いを中止致します。

更に以前は水・土・日の運航でしたが、今だけか、今後ずっとかわかりませんが、水曜日の運航がなくなりました。


posted by Philo Tours at 09:41| PhiloToursからのお知らせ